自分は音痴だと思っていませんか?歌は必ず上手くなります。 自宅で音痴を克服してカラオケで目立っちゃいましょう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケで上手く歌う方法。

カラオケで音程が上手く取れないってコトありませんか?

音程がずれていることに気づいてない場合もありますが、ある程度音程が分かるようになってくると自分で音がはずれていることが分かるようになります。

でも音を上手く合わせられないって時がけっこうあるんですよね。

そんな人にオススメな小技があるんです。


それは

「歌いながら耳をふさぐこと」

です。

片方の手はマイクを持っているので片方の手で片耳をふさいで歌ってみましょう。


あら不思議。

自分の声がはっきり聴こえて、音を合わせやすくなるではありませんか。


カラオケで音程が外れる原因の一つに自分の声がマイクを通っているため、上手く聴こえないってことがあるんです。

そんな時に少し耳をふさげば自分の肉声がはっきり聞こえて音がとりやすくなります。

それだけで歌が上手く聴こえるようになりますよ^^

今度カラオケ行ったら一度実践してみて下さいね

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。